yuda_image

湯田温泉の歩き方(2014年8月現在)

山口小郡交通案内

関連ページ

湯田温泉のホテル
-楽天トラベルで予約-

湯田温泉 ビジネスホテル うえの<山口県>
ビジネスホテルうえの
湯田温泉駅徒歩15分
湯田温泉停200m
一福
湯田温泉駅徒歩10分
湯田温泉停100m
お多福旅館<山口県>
湯田温泉駅徒歩10分
湯田温泉停100m
湯田温泉 ホテルニュータナカ
ホテルニュータナカ
湯田温泉駅徒歩8分
湯田温泉停200m
下湯田停(山口市内方面)すぐ
京栄旅館
京栄旅館
湯田温泉駅徒歩5分
湯田温泉停500m
下湯田停400m
セントコア山口
セントコア山口
湯田温泉駅徒歩15分
湯田温泉停300m
湯田温泉 プラザホテル寿
湯田温泉駅徒歩15分
湯田温泉停100m
湯田温泉 ホテル松政
湯田温泉 ホテル松政
湯田温泉駅徒歩13分
湯田温泉停すぐ
松田屋ホテル
湯田温泉駅徒歩10分
湯田温泉停すぐ
湯田温泉 湯別当 野原
湯別当 野原
湯田温泉駅徒歩12分
湯田温泉停200m
スーパーホテル山口湯田温泉
湯田温泉駅徒歩10分
湯田温泉停すぐ
ステイズイン山口湯田
湯田温泉駅徒歩8分
湯田温泉停100m
湯田温泉 西村屋
湯田温泉 西村屋
湯田温泉駅徒歩10分
湯田温泉停すぐ
湯の宿 味の宿 梅乃屋
湯の宿 味の宿 梅乃屋
湯田温泉駅徒歩10分
湯田温泉停400m
湯田温泉 ホテル喜良久
ホテル喜良久
湯田温泉駅徒歩10~15分
湯田温泉停300m
下湯田停(山口市内方面)100m
湯田温泉 ホテルかめ福<山口県>
ホテル かめ福
湯田温泉駅徒歩10分
湯田温泉停200m
下湯田停(山口市内方面)すぐ
湯田温泉 西の雅 常盤
西の雅 常盤
湯田温泉駅徒歩10分
湯田温泉停300m
下湯田停すぐ
グリーンリッチホテル山口湯田温泉
湯田温泉駅徒歩13分
湯田温泉停400m
下湯田停(山口市内方面)200m
下湯田停(秋吉方面)すぐ
ビジネスホテル 富士の家
湯田温泉駅徒歩12分
湯田温泉停200m
下湯田停(山口市内方面)100m
湯田温泉 防長苑
湯田温泉駅徒歩15分
湯田温泉停300m
三愛ビジネスホテル
湯田温泉駅タクシー5分、徒歩15分
NTT前停すぐ
名勝 山水園
湯田温泉駅タクシー5分、緑町
NTT前停300m
湯田簡易保険保養センター
かんぽの宿 湯田
湯田温泉駅から車で5分、神田町
パルトピアやまぐち
パルトピアやまぐち
湯田温泉駅タクシー10分、神田町
KKR山口あさくら
KKR山口 あさくら
湯田温泉駅タクシー7分、神田町

ツアー予約サイト

阪急交通社の格安国内旅行2阪急交通社の格安国内旅行

ホテル予約サイト

じゃらん
じゃらん.net
JTB

レンタカー営業所

ニッポンレンタカー
ニッポンレンタカー
山口湯田温泉営業所、湯田温泉駅から山大方面へ8分

1.構造

[湯田温泉駅の位置] [湯田温泉停の位置]
[湯田駅入口停の位置] [下湯田停の位置]

JR湯田温泉駅湯田温泉停は500m離れています。湯田駅入口停は湯田温泉駅から200m離れています。下湯田停は、湯田温泉停から300~500m離れています。なお湯田温泉停は、中国JRバスのみ「湯田温泉通」という名称です。

湯田温泉駅は、ホーム一本の簡素な駅です。夕方になると、列車が着くたびに観光客が温泉街に向けて歩く姿が見られます。足湯がありますね。

湯田温泉停は、温泉街の中心といえるホテル松政(まつまさ)の前にあります。新山口駅から来られるなら、松政の前で降りることになるでしょう。新山口駅へ行かれるときは松政から道路を挟んで向かい側(だんだん茶屋前)から乗ることになります。防長バスの案内所があります。

湯田駅入口停は、椹野川(ふしのがわ)と山口線に挟まれた盛土部分にあり、温泉街からはかなり離れています。付近は住宅地です。山口市内と山口大学・平川方面を結ぶバスがここを経由しますが、これらバスには湯田温泉停や下湯田停からも乗ることができます。

下湯田停は、吉敷・秋芳洞方面と山口大学・平川方面を結ぶ道路と、小郡・新山口駅と山口市内を結ぶ道路の交点にあります。乗り場は4か所に分かれており、いずれも道路の交点から100m離れています。各高速バス路線や特急はぎ号は、ここには停車しません。

2.タクシー

湯田温泉駅には3台程度常駐しています。詳しくはわかりませんが、列車のある時間帯なら停まっているようです。筆者は朝7時にここから利用したことがあります(2000年)。

湯田温泉停では、バス停付近に常駐しています。時間帯は不明ですが、深夜2時でも停まっています。いずれにしても雨の日などは待たされることがあるかも知れませんが、基本的にタクシーは利用できるものと考えて良いと思います。

湯田駅入口停では、流しのタクシーを拾うことさえ難しいので、湯田温泉駅まで行った方がよいでしょう。ちなみに、山口大学付近にも流しはいません。

下湯田停では、湯田温泉停に近づくほど、タクシーが多くなります。

【湯田地区に車庫のあるタクシー会社】大隅タクシー(0120-31-0860)、スミスハイヤー(083-922-1881)、中司タクシー(083-924-3300)

3.ローカルズ(地元民)への道の聞き方

湯田温泉駅の場所を知らない人はいないと思います。

湯田温泉停の場所がわからない人はいるかも知れません。そのときは「元の国道9号線はどこか」(県道204号線のことです)と聞いてください。その道路がバス停のある通りです。そこまで来たら、改めて質問してください。

湯田駅入口停の場所がわからない人は多いと思います。まずは「山大通りはどこか」と聞いてください。

下湯田停の場所がわからない人も多いと思います。しかも乗り場が4カ所に分かれています。ホテルで聞くのが無難です。

4.夜の食事

夜の湯田には居酒屋・ダイニング・小料理屋・・・と酒+料理を出す店はたくさんあっても、料理だけを出す店はラーメン屋・ファミレスなどごくわずかです。

私が湯田に住んでいた当時(1992年から2000年にかけて)によく通ったのは、「ばりそば」の「春来館」です。

ばりそばとは、九州でいう「皿うどん」、東京でいう「かた焼きそば」に似た麺料理です。当時の春来館では1人前が500円+少々でした。タクシー運転手とか地元サラリーマンとかが多かったですね。

2014年8月に湯田を訪れた際も同店は営業中でした。

5.昼の食事

昼間の食事は、湯田温泉停あたりでは喫茶店・・・というかカフェレストラン形式の店にお世話になることになります。旧国道9号線(県道204号線)の裏通り、かめ福~梅乃屋~松田屋あたりに散在しています。ニュータナカ1階には喫茶室があります。

また、湯田温泉駅前には定食屋と喫茶店があります。

6.飲む・飲みながら食べる

こうした店はいくらでもあり、旧国道9号線(県道204号線)からその裏手にかけてひしめきあっています。

湯田を離れたいまでもそうですが、コンパや同窓会で飲みに行くときは、1軒目は街外れにあるチェーン店の居酒屋、2軒目は女の子がいて歌えるラウンジ、というパターンですね。ラウンジの相場は、90分で5000円くらいですかね。まあ、このへんは店や人数によって変わるので何とも言えませんが。

0時を過ぎて解散し、表通りに出てみれば、浴衣に下駄の観光客が姿を消し、かわりに地元の若い子が徘徊しています。暴れないようにしましょう。

7.温泉に入る

湯田の温泉施設はホテル内のものが主体ですが、立ち寄り温泉が増えてきました。湯田在住時代によく利用した温泉の森がそうです。

それにしても足湯が増えましたね。高田公園のものは結構いい感じです。

8.おみやげ

みやげもの屋は旧国道9号線(県道204号線)の下湯田停から湯田温泉停にかけて散在しています。また大規模なホテルでは、構内にみやげもの屋を設けているところもあります。

山口から・萩・下関あたりのみやげを買うことができます。

私が山口に行くときは、豆子郎(とうしろう)で生絹豆子郎(すずしとうしろう)を買うことが多いです。あのような口当たりの外郎は珍しいですよね。それと、夏みかんキャラメルも買いますね。

【参考】宇部かま楽天市場店楽天市場-yamaguchiきらら特産品(「やまみ」ブランドのうになどの取り扱いあり)、豆子郎湯田店藤光蒲鉾工業株式会社

9.駐車場

メインストリートの旧国道9号線(県道204号線)をうろうろして、地元民に煽られる他県ナンバーをよく見かけるわけですが、これは「旧国道9号線沿いに時間貸し駐車場(コイン駐車場)が少ないこと」ことと「路肩の広い道路がない」ことに原因があるように思います。

小郡・新山口駅方面から来ると、いつのまにか温泉街に入り、なんだか人が増えたということで注意して走行し、んでもって左側に注意しながら走行するとガストの看板があって、そこが大規模な駐車場なわけですね。

小規模な駐車場は脇道に散在しています。1時間100円が山口小郡の相場ですが、湯田は例外です。

湯田温泉駅には送迎者用の車寄せがありますが、長時間駐車することはできません。また近隣にも駐車場はありません。